クリスマスローズ、直訳するとク

クリスマスローズ、直訳するとクリスマスのバラ、と言うことになりますが、まさにそのとおり、クリスマスシーズンにバラに似た花を咲かせることから、英国でそう名づけられたのです。キンポウゲ科クリスマスローズ属の植物で、花言葉は「慰め」となっています。クリスマスローズの花の多くが何故下を向いて咲くのか、その理由は明らかではありませんが、一般的には、冬に花を咲かせるので、雪から花を守るためではないか、と言われています。冬の大地で自生し、積もった雪を持ち上げて開花するなど非常に強い花で、「雪起こし」の別名も持っています。クリスマスローズの品種改良が最も盛んに行われたのは、ガーデニング発祥の地、ともいわれる英国です。クリスマスローズという名前も元々は、英国のクリスマスの時期に咲くからだ、と言う説があるほどです。さまざまな改良によって、地味だった花は色が増え、上を向き、よりクリスマス向きになりました。ガーデニングの本家英国で、最も愛されている花は、もちろんバラですが、クリスマスローズは、そのバラに次ぐ人気を誇っています。それは、改良による色の多様さや形の美しさもあるでしょうが、やはり冬の、しかもクリスマスシーズンに開花するということや、育てやすい丈夫さが挙げられるでしょう。


RSS関連リンク
のびろ?のびろ?☆
ツリーとなる木を新しく植えたいとか。それならミモザかオリーブがいいかな?とか。久しぶりにターシャの本が見たくなったり。クリスマスローズってどうか?とか、 球根を植えるなら、どうやって色のバランスを作ろうか?とか いろいろ考えてると楽しみな気持ちやら

クリスマスローズ(失敗?)
発芽から半年以上経って、いまだに目立った生長をしないクリスマスローズ。2006.5.7 タネ採取 とり蒔き 2007.1.15 発芽 2007.3.25 双葉育つ 2007.4.6 本葉出る 2007.4.20 植え替え 本来、この後本葉が何枚か出るはずでしたが変化なし。カップヌードルの容器が悪かっ

クリスマスローズについて調べてみた
クリスマスローズの最新記事情報。クリスマスローズに関する探し物なら、ここで見つかる。クリスマスローズの救命 クリスマスローズ8月中旬頃からクリスマスローズの葉が茶色に焼けてきてしまいました。ピンクダブルの株ですが、ハウスの隅、最も風通しの悪い位置に置かれ、クリスマスローズにとっては
ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。