クリスマスローズは英国ではノイ

クリスマスローズは英国ではノイガーという、白い花を指しています。しかし日本では2〜3月に咲くオリエンタリスも含めて、クリスマスローズと呼んでいます。その名のとおり、バラに似た花を咲かせ、寒さにも強く花が咲いている期間も長いため、貴重な冬の植物として、愛されています。クリスマスローズの花は、下を向いて咲くものが多いのですが、その理由ははっきりとは分かっていません。ただ、「雪起こし」と言う別名があるように、冬の大地で積もった雪を持ち上げて開花することなどから、雪から花を守るためなのではないか、と言われています。クリスマスローズの品種改良が最も盛んに行われたのは、ガーデニング発祥の地、ともいわれる英国です。クリスマスローズという名前も元々は、英国のクリスマスの時期に咲くからだ、と言う説があるほどです。さまざまな改良によって、地味だった花は色が増え、上を向き、よりクリスマス向きになりました。クリスマスローズは、クリスマスには欠かせない花となっています。そして英国を初めとする、キリスト教の国ではクリスマスは1年で1番神聖なイベントにあたります。改良が進み、色も増え、形も華やかになって、クリスマスを飾るにふさわしい花となっているのです。


RSS関連リンク
クリスマスローズよかったです
クリスマスローズが気になる。最新情報をチェックしました。クリスマスローズ販売速報 早い者勝ちです いつのまにかクリスマスローズの販売始まってますまだまだ人気ですねこの二点は今朝まで売り切れだったはず追加になったようですよ、お急ぎください。......クリスマスローズ ダブルが全滅?写真は昨年9月に

ベランダの坪庭(オマケ付き★)
。窓際には、ミヤマ霧島・月下美人・サギ草・トキ草・秋明菊。葡萄と、クレマチスの窓際には、イタヤ楓・山シャクヤク・クリスマスローズ・半夏生、等々 鉢は、下のコンクリートに直には置かず、必ず木のベンチや木のスノコを重ね、高さを調整する。なるべく

クリスマスローズよかったです
クリスマスローズが気になる。最新情報をチェックしました。クリスマスローズの種はいかが?だいぶ遅くなってしまいましたが、クリスマスローズの種についてのお知らせです。まだまだ初心者ながらクリスマスローズの種をいろいろと採種しました。自分では蒔ききれませんので、ご入用の方がいらっしゃいまし
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。