クリスマスローズという言葉を耳

クリスマスローズという言葉を耳にしたことがありますか?クリスマスローズとは植物の名前なのです。正確には、クリスマスの頃に咲くノイガーを指し、2〜3月に咲くオリエンタリスは、レンテンローズと呼ばれています。これは、四旬節(レント)の頃に咲くからなのですが、日本ではまとめてクリスマスローズと呼んでいます。クリスマスローズのオリジナルとも言える、ノイガーと言う名前は地下の黒く短い根に由来しています。またこの根はヨーロッパでは昔から薬として飲まれていたそうです。また大変強い花で、冬の凍てついた大地で雪を持ち上げて花を咲かせることから、「雪起こし」とも呼ばれています。元来クリスマスローズの花自体は、元来、地味な花色が多く、しかもその花は下向きに咲いていました。そのため一部の愛好家のみに愛されるマイナーな花でしたが、英国の故ヘレンバラードを中心とする人々の努力によって、鮮やかな花色,丸弁、上向きの花等の改良が進みました。クリスマスローズは、ガーデニングの本家である英国では、バラの次に人気が高い花です。その理由として、名前のとおり、花の少ない冬に開花期を迎えるということ、英国のように冬に気温が下がる土地や、半日陰でも育つと言うこと、さらに現在では花色も増えてクリスマスにふさわしい花だ、と言うことのようです。


RSS関連リンク
シルクフラワー・クリスマスローズアレンジ【SA−06】
商品名クリスマスローズアレンジ品番SA?06寸法幅約45×高さ約60(cm)価格¥14,900(税込み)送料送料別商品説明◎エレガントなローズクリスマスローズがお洒落なモダンアレンジメントです。◎花は全てシルクフラワーです。 ...

クリスマスローズは英国ではノイ

クリスマスローズは英国ではノイガーという、白い花を指しています。しかし日本では2〜3月に咲くオリエンタリスも含めて、クリスマスローズと呼んでいます。その名のとおり、バラに似た花を咲かせ、寒さにも強く花が咲いている期間も長いため、貴重な冬の植物として、愛されています。クリスマスローズが人々から愛されている理由は、その美しい姿もそうですが、やはり花の少ない時期に開花する、ということと、荒れた大地に自生するような強さを持っているからでしょう。また、この花は、冬の凍った大地で、雪を持ち上げて開花することから「雪起こし」とも呼ばれています。 クリスマスローズは、その可憐な姿に似合わず、大変強い花です。別名を「雪起こし」とも言うように、冬枯れの大地で、雪を持ち上げて花を咲かせ、自生しているのです。本来のクリスマスローズを指すノイガーは、地下の黒く短い根に由来しており、以前は、薬として飲まれていました。日本でクリスマスローズと呼ばれているノイガーは元より、現在は多くの色の種類を持つオリエンタリスも、以前は地味な花色で、下向きに咲いていました。その後英国で改良が進み、花の色が鮮明化され、色の数も増え、花弁が丸く上を向く等、今の形になったのです。クリスマスローズは、ガーデニングの本家である英国では、バラの次に人気が高い花です。その理由として、名前のとおり、花の少ない冬に開花期を迎えるということ、英国のように冬に気温が下がる土地や、半日陰でも育つと言うこと、さらに現在では花色も増えてクリスマスにふさわしい花だ、と言うことのようです。


RSS関連リンク
クリスマスローズの理屈と技術
考えられることは、早く花を咲かせてみたいとのことだろうが、特別な高等テクニックを使えば発芽から一年で、ある程度クリスマスローズの花を咲かせることは出来るが、種子の温度処理だけをして早く発芽させてもそれは無理。 ...

日本クリスマスローズ協会の公式ホームページのニュース
春から日本クリスマスローズ協会設立10周年を記念しての行事が続いていますが、この秋に予定されている「クリスマスローズの夕べ」と日を前後して、日本クリスマスローズ協会の公式ホームページがオープンされることになっています。 ...

クリスマスローズの救命
クリスマスローズ 8月中旬頃からクリスマスローズの葉が茶色に焼けてきてしまいました。 ピンクダブルの株ですが、ハウスの隅、最も風通しの悪い位置に置かれ、クリスマスローズにとっては最悪の環境で、さらに熱帯並みの暑さ。 ...
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。